胸郭出口症候群について

私は今年の4月から体全体が怠くて頭痛に毎日悩まされていました。最初はただの肩こりだろうと思っていたのですが、整形外科に行くと「胸郭出口症候群」と診断されました。この病気はなで肩の女性に多いと言われています。いろいろな原因で、神経の通り道が狭くなり血管を圧迫するために、腕や手のしびれ、手の血行不良や怠さなどの症状を引き起こします。私の場合は大学に通学するために2時間かかるのですが毎日重たいリュックを背負って通学していたので余計に症状が酷くなったそうです。現在はリハビリをするために大学は休んで毎日通院しています。酷くなると手術をしないといけないので怖いです。ただの頭痛だと思っていたのですがまさか「胸郭出口症候群」だとは思いませんでした。体の不調は人それぞれ症状がちがいますが、まずは病院に行くことをお勧めします。病気が隠れていることもあるので健康診断などにも積極的に参加することが大事です。これからも体の不調と向き合いながら治療に専念します。息子は中学生になっても140センチしかなく心配です