胸郭出口症候群について

私は今年の4月から体全体が怠くて頭痛に毎日悩まされていました。最初はただの肩こりだろうと思っていたのですが、整形外科に行くと「胸郭出口症候群」と診断されました。この病気はなで肩の女性に多いと言われています。いろいろな原因で、神経の通り道が狭くなり血管を圧迫するために、腕や手のしびれ、手の血行不良や怠さなどの症状を引き起こします。私の場合は大学に通学するために2時間かかるのですが毎日重たいリュックを背負って通学していたので余計に症状が酷くなったそうです。現在はリハビリをするために大学は休んで毎日通院しています。酷くなると手術をしないといけないので怖いです。ただの頭痛だと思っていたのですがまさか「胸郭出口症候群」だとは思いませんでした。体の不調は人それぞれ症状がちがいますが、まずは病院に行くことをお勧めします。病気が隠れていることもあるので健康診断などにも積極的に参加することが大事です。これからも体の不調と向き合いながら治療に専念します。息子は中学生になっても140センチしかなく心配です

気になるけど、調べるほどでもないこと

最近また、芸能人が覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されました。が、自宅などで使っているにも関わらず、なぜそれがバレるのかが、気になってました。
覚醒剤を使っている人は、「あ!あの人は覚醒剤を使っているはずだ!」って、見ればわかるんですかね。
女性芸能人の優香さんが、結婚しました。お相手は俳優の青木崇高さんです。しかし、世間は「青木崇高って誰!?」って感じでしたね。
そんな状況に対して僕は、「え!?ウソでしょ!?青木崇高って、実写版るろうに剣心の映画に出てた、相良佐之助役の人じゃん!何でみんな気が付かないんだ!?」って感じでした。
梅雨ですね。ただ福岡は、「水は足りるのかな!?」ってくらいしか降りません。もうすぐ梅雨明けするというのに、心配です。
といいますのも、12年前か13年前くらいに、福岡は大規模な水不足に陥ったのです。
空梅雨でダムが干からびて、更に台風も全部福岡を避けて進んでいたんです。真夏に水道利用時間が決められ、とても不自由な生活を送っていました。
唯一よかった点は、夏休みの計画が立てやすかったことです。